「ハッピーイースターフェア」開催

fade161

イースター(復活祭)のことをフランスでは「Pâques(パーク)」と呼び、この時期になるといろんなお店の店頭に、卵型やウサギ型などのチョコレートがたくさん飾られます。イースターの象徴としては卵やウサギが有名ですが、卵は新しい生命が生まれ出ることから死と復活の象徴を意味します。ウサギは多産なので豊穣の象徴になっています。
サンニコラでも、チョコレートでできた美味しくかわいいオブジェたちがたくさん並んでいますよ。さぁこの春、イースターをお祝いしませんか。


【販売期間】3月中旬〜4月中旬(イースター限定)
【限定商品】イースターエッグ各種、チョコオブジェなど
※ご予約はご来店・お電話にて承り中


イースターとは…
キリストの復活をお祝いするお祭りで、「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」とされています。
2017年のイースターは4月16日(日)です。