event_28

2016年冬「Bean to Bar 第3章」

カカオ豆(Bean)を自家焙煎して板チョコレート(Bar)になるまで、すべての工程を行う”Bean to Bar”。
チョコレート専門店として、Bean to Bar に取り組んできたサンニコラのチョコレートが第3シーズンに突入しました。


Newタブレット

Bean to Bar に取り組んできたサンニコラの板チョコレートが新たな段階に入りました。
Newタブレットのシングルビーンズは、ペルー、キューバ、グレナダ、べリーズ、トリニダード・トバゴ、マダガスカル、ベトナム、インドネシア、ブラジル、ベネズエラの10カ国の産地から、カカオ豆を取り寄せ自家焙煎し、それぞれ個性あるチョコレートに仕上げました。
カカオ豆本来の味を味わっていただきたいため、コンチングは最小限に、バニラビーンズは添加していません。
ミルクチョコレートは、トリニダード・トバゴ、ペリーズの2種で、すべてに国産のサトウキビから作られた含蜜糖を使いまろやかな甘さになっています。
すべての味と香りと舌触りに驚きがあります。唯一無二のチョコレート、是非とも一度ご賞味あれ。

新作バールショコラ

商品の紹介はこちらから
全国発送の通信販売(ウェブショッピング)もご利用いただけます。 beantobar4