インフォメーション

伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」


2018フェーブ 

フランスなど欧州で新年に食べられる伝統菓子「ガレット・デ・ロワ」
今年はフィユタージュアンベルセ、フランジパーヌ、すべてを見直して作り直しました。
ガレットの中に入れるフェーブは、来年の干支の戌年にちなんだ、かわいいワンちゃん。
九谷焼作家の川崎知美さん・河村澄香さんにオーダーし、口に入れても害のない製法でつくっていただきました。
さらに美味しくなった「ガレット・デ・ロワ」で、2018年の運試しをしてみませんか。

【月刊金澤の最新号】シリーズ大人の美食図鑑に掲載されました(12月20日発売)
※ご予約は店頭・お電話(2018年1月30日まで)WEB予約はこちらから(2018年1月28日まで)